2018年5月14日月曜日

【東海近世文学会5月例会(第277回)】

日時:平成30年5月26日(土)14時~17時
場所:東海学園大学サテライト教室(中日ビル9階)
       ※ビルの南側エレベーターをご利用下さい。
    他からは行くことができません。
  (https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/about_us/access/sakae_campus.html

 プログラム
 ・研究発表「馬琴と黙老――小説批評を軸に――」
      三宅 宏幸 氏(愛知県立大学准教授)

 ・研究発表「松本深志神社蔵奉納連歌資料について」
      速水 香織 氏(信州大学准教授)

 ・研究発表「版木の形状」
      永井 一彰 氏(奈良大学名誉教授)

【今年度の例会開催予定】
 今後の例会予定日は、6月9日(土)・7月14日(土)、
9月8日(土)、 10月13日、12月8日(土)です。
会場は、6月、9月、10月は熱田神宮文化殿2階会議室、
7月は同朋大学です。
1月につきましては、日時と場所が決定し次第、ご連絡致します。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。

2018年4月5日木曜日

【東海近世文学会4月例会(第276回)】

日 時:2018年4月21日(土) 午後2時30分~午後5時
場 所:熱田神宮文化殿 2階会議室

プログラム
・研究発表「『西鶴諸国はなし』巻一の六「雲中の腕押」試論
         ―越後騒動との関係から―」
     島田 大助 氏(豊橋創造大学教授)

・研究発表「大阪市立美術館蔵『化物草紙』の絵と説話」
     沢井 耐三 氏(愛知大学名誉教授)

・総会

 【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は5月26日(土)東海学園大学サテライト教室(中日ビル9F)、6月9日(土)熱田神宮文化殿2階会議室です。
7月、9月、10月、12月、1月は日時・場所ともに未定です。
決定し次第、ご連絡致します。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。

2017年11月15日水曜日

【東海近世文学会12月例会(第274回)】

日 時:2017年12月2日(土) 午後2時~午後5時
場 所:熱田神宮文化殿2階会議室

プログラム
・研究発表「木村黙老の「書籍目録」攷」
     三宅 宏幸 氏(愛知県立大学准教授)

・研究発表「嵐雪発句「名月を家隆にゆるす朧かな」考」
     服部 温子 氏(奈良女子大学大学院博士研究員)

・研究発表「木下長嘯子のパトロン打它公軌の背景」
     岡本 聡 氏(中部大学教授)

 【例会中止基準】
  午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
  いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
  その日の例会は中止とします。

2017年10月1日日曜日

【東海近世文学会10月例会(第273回)】

日時:2017年10月14日(土)  午後2時~午後5時
場所:鶴舞中央図書館第2集会室

プログラム
・研究発表
 「長野義言と堀内広城」
     浦野 綾子 氏(皇學館大学大学院文学研究科博士後期課程、
                                      日本学術振興会特別研究員(DC2))
・研究発表
 「『好色一代男』「うら屋も住所」から『徒然草』第五段「配所の月」を見る」
     堅田 陽子 氏(岐阜工業高等専門学校講師)

・研究発表
 「明治前期岡崎文壇の一側面 ―蚊雷居巴太郎の文事を手がかりに―」
     冨田 和子 氏(椙山女学園大学助教)

  【今年度の例会開催予定】
 今後の例会予定日及び場所は、12月2日(土)が熱田神宮文化殿2階会議室です。

 【例会中止基準】
  午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
  いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
  その日の例会は中止とします。

2017年8月31日木曜日

【東海近世文学会9月例会(第272回)】

日 時:2017年9月16日(土)  午後2時~午後5時
場 所:熱田神宮文化殿2階会議室

プログラム
・研究発表
   「文人旗本三橋成烈と『百人一首改観抄』『異本洞房語園』
    『新うすゆき物語』『絵本通宝志』」
     篗田 将樹 氏(愛知淑徳大学・助教)

・研究発表
   「手紙から物語へ―『生駒宗直物語』の成立―」
     松浦 由起 氏(国立豊田高専・名誉教授)

・研究発表
   「『白縫譚』と三代豊国(国貞)画「白縫八景」、「青嵐」はどこに!」
     服部 仁 氏(同朋大学・特任教授)

【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日及び場所は、10月14日(土)が鶴舞中央図書館第2集会室、
12月2日(土)が熱田神宮文化殿2階会議室です。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。

2017年7月1日土曜日

【東海近世文学会7月例会(第271回)】

日 時:2017年7月15日(土)    午後2時~午後5時
場 所:熱田神宮文化殿2階会議室

プログラム
・研究発表「『世間妾形気』と西鶴」
     後藤 あや 氏(名古屋大学大学院博士課程後期課程)

・研究発表「林義端『玉箒子』における漢籍利用」
     森 翔大 氏(名古屋大学大学院博士課程前期課程修了
                                 ナカシャクリエイテブ株式会社)

・研究発表「岡田新川と千村鵞湖」
     高橋 博巳 氏(金城学院大学・名誉教授)

【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は、9月16日(土)、12月2日(土)です。
会場は上記の日程につきましては、熱田神宮文化殿2階会議室です。
10月、1月につきましては、日時と場所が決定し次第、ご連絡致します。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。

2017年5月24日水曜日

【東海近世文学会6月例会(第270回)】

日 時:平成29年6月17日(土) 15時~17時
場 所:熱田神宮文化殿2階会議室

プログラム
・研究発表「対松館漣漪と対松流の周辺――大名俳人と流派設立――」
     服部 直子 氏(愛知県立大学非常勤講師)

・研究発表「近世初期俳諧撰集の形――貞徳の目指したもの――」
     母利 司朗 氏(京都府立大学教授)

 【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日は、7月15日(土)、9月16日(土)、
12月2日(土)です。会場は上記の日程につきましては、
熱田神宮文化殿2階会議室です。10月、1月につきましては、
日時と場所が決定し次第、ご連絡致します。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。